竹島 宏 / 恋町カウンター

前作「月枕」と同じく、松井五郎・都志見隆 両氏が書き下ろした作品は、あの流行歌全盛時代の煌めきに心が躍る、唯一無二の「竹島 宏ワールド」を見事に表現。 竹島 宏が紡ぐ物語の新しいページを飾るにふさわしい、「新時代の流行歌」の理想形がここに!

竹島宏:P64Diary

昨日の『竹島宏の歌MAX』の収録では、サロンゲストに吉幾三さん、瀬川瑛子さんをお迎えしました。 激動の昭和の歌謡界を生き抜いてこられた大先輩のお二人だからこその、深みのあるトークと歌声は必見です! 新年度からは番組の内容も少しずつバージョンアップして行きます。たとえば、今日の一曲コーナーでは、アンプラグドな雰囲気で僕の歌声をお楽しみ頂きます。ギター1本の伴奏だけで聴いて頂く竹島宏の歌声。今までにない声の色や表現を感じて頂けると思います。楽しみにしていて下さい! そういえば昨日、事務所の後輩の蒼彦太くんが「竹島さんのファンの皆さんが新曲『泥』のキャンペーンに応援に来て下さってます。ありがとうございます!」って、わざわざ楽屋に挨拶に来てくれました。 話を聞いて、皆さんの優しさに感動しちゃいました。いつも素晴らしい竹島宏ファンでいて下さる全国の皆さんには、心から感謝しています。この先もずっとずっと、僕と一緒に歩いて下さい。明日からの大阪と福岡のステージでも、皆さんの沢山の笑顔にお逢いできることを楽しみにしています。僕の歌声が、皆さんの心に届きますように。会場でお待ちしています♪台本をずっと読んでいると、肩が凝ったり浮腫んできたりするので、途中でストレッチしたりします。 それだけじゃ少し物足りないなーって感じた時は、ラジオ体操もメニューに追加したりしてリフレッシュ。 そのお供には、体操ブーブーが大活躍です! ブーブーとの出会いは、先日、ゴスペルアーティストのkiki choubさんのスタジオに遊びに行った時。 「鼻のボタンを押してみて下さい。」と言われて実行してみると、なんとラジオ体操第一の音楽が流れてくるではありませんか。自然と身体も動き、3分経った頃には爽やか気分な竹島さんがいました。 それでついつい僕も買っちゃいましたとさ!っていうお話(笑) 明日の収録も、愛しのブーブーと体操しながら頑張ります。今日の東京は空の色もキレイで、日中あたたかでした。でも、ニュースを見ていると、北国は天候が荒れているみたいで心配です。 皆さんくれぐれも体調に気をつけて下さいね。 皆さんが元気でいて下さらないと、僕も元気でいられませんから。 僕は、皆さんの笑顔がある限り歌いつづけます。 最近、事務所の側を通っている井の頭通りで見る夕焼けが、僕のお気に入りです。 竹島宏UEHARAライブに

www.takeshimahiroshi.com

こめっとチャンネル

こめっとチャンネルは、音楽情報サイトとしてYouTubeの共有「埋め込みコード」サービスを活用し情報発信をしており、随時、リサーチし最新情報をお届けしております。当サイトは非営利であり営利目的ではありません。サイトに掲載されている文章・画像・音声・写真等の著作権はレコード会社・プロダクション・制作会社・アーチィスト及びコンテンツ提供者に帰属します。更新は情報が入り次第、更新されます。