村木弾 / 親父の手紙

村木弾 Newシングル「親父の手紙」、2018/2/21発売!

作曲家・船村徹が残した最後のメッセージ…“最後の内弟子”村木弾が歌いあげます。

鳶職、現場監督の仕事に従事していたが、夢であった歌手への道を目指し、船村徹の元へテープを送る。これがきっかけで平成15年7月に船村の内弟子となる。男っぽさと艶っぽさが同居した独特の声質が認められた。栃木県日光市にある船村徹の仕事場「楽想館」で船村の身の回り一切のお世話、付き人として仕事場へ同行、運転と、24時間寝食行動を共にしながら、船村から「歌の心」、「人の心」を教わった。2016年2月、作詩&プロデュース・舟木一夫、作曲・船村徹による「ござる~GOZARU~」でデビュー。

こめっとチャンネル

こめっとチャンネルは、音楽情報サイトとしてYouTubeの共有「埋め込みコード」サービスを活用し情報発信をしており、随時、リサーチし最新情報をお届けしております。当サイトは非営利であり営利目的ではありません。サイトに掲載されている文章・画像・音声・写真等の著作権はレコード会社・プロダクション・制作会社・アーチィスト及びコンテンツ提供者に帰属します。更新は情報が入り次第、更新されます。