新譜情報

美川憲一の新曲「愛染橋を渡ります/にっぽん唄めぐり」2019年1月16日発売

美川憲一の新曲は、「和」の世界をしっとりとした演歌で歌い上げました!「吾妻橋で待つ女」「十三夜月」「春待ち坂」とスマッシュヒットを飛ばした美川憲一の新曲は、美川らしさ! を生かした「和」の世界をしっとりとした演歌に乗せて歌い上げました。カップリングは、WOWOW歌謡チャンネルの日本各地の唄を訪ね歩く音楽旅番組「みんなの県民SONG ! 」に出演していることから、その番組をイメージし、明るくノリの良い楽曲に仕上がってます。

1. 愛染橋を渡ります

作詩:麻 こよみ/作曲:木村竜蔵/編曲:矢田部 正

2. にっぽん唄めぐり

作詩:麻 こよみ/作曲:木村竜蔵/編曲:矢田部 正

三丘翔太の新曲「散歩道/昭和がふたり」2019年1月16日発売

団塊世代の夫婦の哀愁をテーマに、四季を織り交ぜた詞で綴る夫婦愛。辛苦を共に経験してきた連れ合いへの感謝、労りや励ましなど、世代を超えた愛を描く意欲作。夫婦の人生の足跡を、四季を織り交ぜ描いた待望の新曲!語り手・三丘翔太の歌唱が光ります。四季の移ろいを感じながら、海の見える小高い丘を目指し、歩を進める老夫婦。まるで自分たちの人生の足跡と重ね合わせるように速足だったり、ゆっくりとした足取りだったり…。夫は連れ合いが遅くなると立ち止まり、何やら声を掛け、また歩き出す。ところが、あるとき夕映えに見えたいつものシルエットはひとりに…。人生の儚さ、切なさだけがクローズアップされる現代へと投げかける『散歩道』のメッセージを語り手・三丘翔太が届けます。

1. 散歩道

作詞 神戸陽三 / 作曲 桧原さとし / 編曲 石倉重信

2. 昭和がふたり

作詞 神戸陽三 / 作曲 桧原さとし / 編曲 石倉重信

金田たつえの新曲「湯の町情話/夫婦蛍」2019年1月23日発売

毎回斬新なテーマ設定でシングルをリリースする金田たつえ。安定感のある歌唱と、秘めた情熱を含んだ歌詞、そして切なさを抱いたメロディーの今楽曲は、演歌ファンの気持ちを鷲掴みすること必至。加えて、男女という、演歌では普遍的なテーマを取り上げておりますので、演歌ファンからもスムーズに受け入れられる楽曲です。また、カップリングには、近年の作品テーマでもある夫婦ものを据えて、金田たつえファンは勿論のこと、グレーゾーンユーザーを巻き込むテーマとなっております。

1.湯の町情話

(作詩:原文彦 作曲:三宅広一 編曲:石倉重信)

2.夫婦蛍

(作詩:土屋正敬 作曲:稲村裕介 編曲:石倉重信)

田川寿美の新曲「恋はひといろ/おんなの東京」2019年1月16日発売

今作は「心化粧」・「春よ来い」に続く作曲家:幸耕平先生の手による作品です。作詩は「心化粧」と同様のさいとう大三先生です。幸耕平先生の手による第3弾。一途に男性を愛する女性の気持ちを歌った曲となっています。またカップリングも同じくさいとう大三・幸耕平タッグの作品。好評だった前作「春よ来い」のC/W曲「東京ワルツ」に続く、「東京シリーズ」第2弾、「おんなの東京」。男性への想いを断って、別れを選ぶ女性の心情を歌っています。

1.恋はひといろ

(作詩:さいとう大三/作曲:幸耕平/編曲:南郷達也)

2.おんなの東京

(作詩:さいとう大三/作曲:幸耕平/編曲:南郷達也)

工藤あやのの新曲「恋微熱JIN JIN JIN/わたしは今日も元気です」2019年1月30日発売

2019年デビュー6年目を迎える“山形のひだまり娘” 工藤あやの。

10月に発売したファースト・アルバム収録曲「恋微熱」をニュー・アレンジでシングル発売!タイトルも「恋微熱JIN JIN JIN」に変更した、待望の第5弾シングル!工藤あやのセカンド・ステージの幕開けを告げる必聴の1枚!

1. 恋微熱JIN JIN JIN

作詞:渡辺なつみ 作曲:向井浩二 編曲:若草 恵

2. わたしは今日も元気です

作詞:結木 瞳 作曲:向井浩二 編曲:矢田部 正

一条貫太の新曲「やんちゃ船/真赤な友情」2019年1月9日発売

平成最後の新春に、一条貫太が第二弾シングルを発売いたします。今回の新曲ではさらなるポテンシャルの高さを表現できる、本格的な純演歌を制作しました。作品のテーマは、デビュー曲の時から一つのジャンルとして候補に挙がっていたいわゆる「海もの」。船の出港を人生の旅立ちに重ね、腰の据わった骨太のビートが、一条貫太の声の 存在感をより際立たせるダイナミックな作品です。カップリング曲「真赤な友情」は男同士の友情と夢をテーマに、30年代の日活映画を彷彿させるような、よりハードボイルドなサウンドで歌い上げます。どちらの作品も平成最後の春に昭和回帰。昭和への憧憬を具現化し、思い切り懐かしいサウンドが楽しめます。

1. やんちゃ船

作詩:万城たかし/作曲:宮下健治/編曲:蔦 将包

2. 真赤な友情

作詩:万城たかし/作曲:宮下健治/編曲:蔦 将包

小桜舞子の新曲「他人傘/螢火の恋」2018年12月12日発売

大人の女性の世界を艶っぽく・・・そして情熱的に歌い上げます♪

カラオケファン必聴の演歌王道楽曲です!女性の強い想いを深みの増した表現力で歌います。可愛い舞子から素敵な女性としての成長を存分に発揮した作品です。亡き仁井谷俊也氏が小桜舞子のために残してくれた作品に、岡千秋氏が作曲。

1. 他人傘

作詞 仁井谷俊也/作曲 岡千秋/編曲 前田俊明

2. 螢火の恋

作詞 仁井谷俊也/作曲 岡千秋/編曲 前田俊明

真咲よう子の新曲「恋つばめ/白河慕情」2018年12月19日発売

ツバメに女心を重ねた恋歌を艶やかに歌います。晩秋ひとり旅で全国キャンペーン中の真咲よう子が、今年2作目を発売します。今作は、海峡を渡ってくるツバメを切ない女ごころに喩えた作品になります。

1. 恋つばめ

作詩:大久保與志雄/作曲:椿 拓也/編曲:椿 拓也

2. 白河慕情

作詩:大久保與志雄/作曲:椿 拓也/編曲:椿 拓也

北川大介の新曲「噂の湘南漁師町/横須賀挽歌」2018年12月12日発売

年末の恒例となっている日本作詩大賞は2018年の51回目を迎えます。2018年の応募作品1757作品の中から選ばれた、最優秀作品と準グランプリ作品を北川大介が歌唱します。表題曲「噂の漁師町」は漁師町というタイトルから想像するであろう内容からは、ある意味裏切るようなポップな内容。いつもポジティブな北川大介らしい溌剌とした爽快な歌詩に出逢いました。「横須賀挽歌」は自ら命を絶った友を偲ぶというシリアスな内容の作品。笑顔がチャームポイントの北川大介が、ハードな一面を垣間見せます。

1. 噂の湘南漁師町

作詩:はまだゆうこう/作曲:岡千秋/編曲:矢野立美

2. 横須賀挽歌

作詩:小泉厚子/作曲:岡千秋/編曲:矢野立美

三山ひろしの新曲「望郷山河/酒場の噂/ひろしの故郷自慢ぜよ」2019年1月9日発売

三山ひろし待望の新曲は、自然と重ね合わせながら家族や大切な人への思いを歌う「望郷山河」。カップリング曲の「酒場の噂」は、いわゆるメジャーの酒場もの。また、プレミアム盤に収録される「ひろしの故郷自慢ぜよ」は、新歌舞伎座と御園座の特別公演のために企画されたエンディングテーマとなります。今回は、カップリング曲とジャケットデザインが異なる、タイプA・タイプBに加え、タイプAに映像を加えたプレミアム盤の3タイプで発売します。

1. 望郷山河

作詩:喜多條 忠/作曲:中村典正/編曲:石倉重信

2. 酒場の噂

作詩:仁井谷俊也/作曲:中村典正/編曲:丸山雅仁

西方裕之の新曲「散らず花/北放浪」2019年1月9日発売

艶歌シリーズ第三弾 聴いてよし!歌ってよし!西方艶歌の決定版!!!

「忍び川」「ぼたん雪」と女心を唄った“艶歌三部作”の最終章になります。最終章にふさわしく過去3作品の集大成を感じられる作品となっております。西方裕之が持つ艶のある歌声を存分にご堪能下さい。

1.散らず花

作詞:坂口 照幸 作曲:四方 章人 編曲:前田 俊明

2.北放浪

作詞:坂口 照幸 作曲:四方 章人 編曲:前田 俊明

井上由美子の新曲「想い出の路/ひとり北夜行~愛ふたたび」2019年1月9日発売

デビュー15周年を迎えた井上由美子の新境地メジャー演歌。デビュー15周年を迎え、作曲に新たに水森英夫を迎い入れた自信作。久しぶりとなるメジャー演歌で、新たな井上由美子の世界を作ります。かつて共に過ごした男性の影を追って、ひとり路を歩いて行く女性の心情を表現。カラオケ初心者も挑戦出来る切れのいいメジャー演歌です。

1.想い出の路

作詞:円 香乃 作曲:水森 英夫 編曲:伊戸 のりお

2.ひとり北夜行〜愛ふたたび〜

作詞:円 香乃 作曲:岡 千秋 編曲:伊戸 のりお

椎名佐千子の新曲「漁火街道/北陸新湊」2019年1月1日発売

凛として儚く…本格演歌の系譜を継ぐ椎名佐千子の最新作。大好評を頂いた「舞鶴おんな雨」に次ぐ、椎名佐千子の本格派演歌最新作。美しさと儚さが混じる端正な作品を、椎名佐千子の「切々」とした歌声で丁寧に表現。富山県の新湊を舞台に、愛に生きた女性の心の機微を「凛として儚く」描いた自信作。様式美と歌の歴史を大切に体現する歌い手として、今後更なる高みの舞台を目指します。

1.漁火街道

作詞:麻 こよみ 作曲:岡 千秋 編曲:伊戸 のりお

2.北陸新湊

作詞:麻 こよみ 作曲:岡 千秋 編曲:伊戸 のりお

角川博の新曲「乱れ月/なきむし酒」2018年12月26日発売

れが角川艶歌、たぎる情念の歌世界。心ゆくまでご堪能ください…

微妙で繊細な恩んごころを唄わせればこの人!ベテランの圧倒的な存在感でキャリアを積んできた角川博の新曲です。前作のホロリとさせる女心を歌ったアップテンポな曲調から雰囲気を変え、今回はこれぞお家芸ともいえる角川艶歌の神髄、情念の演歌に回帰します!女ごころの伝道師、角川博のベルベットヴォイスが紡ぐ艶世界を心ゆくまでご堪能下さい。

1.乱れ月

作詞:田久保 真見 作曲:岡 千秋 編曲:前田 俊明

2.なきむし酒

作詞:田久保 真見 作曲:岡 千秋 編曲:前田 俊明

(情報提供)  Music Shop楽園堂